MENU

ヘンププロテインの効果効能と飲み方!クッキーのレシピも紹介!

 

麻の実を原料としたヘンププロテイン。日本ではあまり親しみはありませんが、オーガニックなプロテインとして海外では人気を集めています。そんなヘンププロテインの効果・効能や飲み方、クッキーのレシピなどを紹介します。

 

>>プロテインを飲むのが面倒な人におすすめ!筋肉サプリランキング

 

ヘンププロテインについて【目次】

 

副作用はあるの?ヘンププロテインとはどんなプロテイン?


 

多くのメリットがあるヘンププロテイン。ヘンププロテインとはそもそもどんなプロテインなのか解説します。

 

麻の実(ヘンプパウダー)から作られるヘンププロテイン

 

麻の実(麻の種)を粉末状に加工したヘンプパウダーから作られるヘンププロテイン。普段の食生活で不足しがちな、植物性のたんぱく質が補給できます。ヘンプパウダーは世界的にも人気があるスーパーフードで、栄養価が非常に高いのが特徴です。

 

栄養的な面では、ヘンププロテインとヘンプパウダーの違いはほとんどありませんが、水で溶かしても美味しく飲めるように加工されているのがヘンププロテインだと思えば良いと思います。

 

なお、大麻に使われるカナビスとヘンプは別の種類の麻の実なので、精神への影響も心配ありません。ヘンプにはTHC(テトラヒドロカンナビノール)がほとんど含まれていないので、摂取しても問題は無いのです。

 

麻薬の吸引のような中毒性は全くありませんし、摂取に対する規制もありませんので、安心して飲んで下さい。

 

必須アミノ酸が全て摂取できる!豊富な栄養素を含むヘンププロテイン

 

スーパーフードとして注目されている麻の実は、体内で生成不可能な9種類の必須アミノ酸(バリン・イソロイシン・ロイシン・メチオニン・リジン(リシン)・フェニルアラニン・トリプトファン・スレオニン(トレオニン)・ヒスチジン)を含んでいます。

 

植物性のプロテインなのでアミノ酸スコアは低いですが、ビタミンやミネラル、必須脂肪酸も豊富に含まれていますし、食物繊維も豊富。健康増進のためにも、筋肉を増やすために非常に効果が高いプロテインだと言えるでしょう。

 

オーガニックで副作用の心配がない安全なヘンププロテイン

 

農薬や肥料を与える必要が無いほど、丈夫でよく育つヘンププロテイン。遺伝子組換えをするメリットもありませんし、オーガニックで安全な原料を使っているヘンププロテインには、副作用の心配は無いでしょう。

 

一般的なホエイプロテインが苦手だという人も安心して飲んでみて下さい。犬や猫の栄養補給に使われているケースもあるようです。ただし、ヘンププロテインには食物繊維が豊富に含まれているので、飲みすぎてしまうと下痢になる恐れもあります。

 

1回30g程度の摂取に留めるように心がけて下さい。

 

味がまずいという口コミも多いヘンププロテイン

 

以上のように様々なメリットがあるヘンププロテインですが、ホエイプロテインに比べると味がまずいという口コミも多く、飲むのに苦労している人もいるようです。
ヘンププロテインの味が苦手な方は、お湯や水ではなく、牛乳や豆乳で割ってみてはいかがでしょうか?クッキーやケーキなどのレシピを参考にしても良いでしょうし、これだけメリットが多いプロテインなので、ストレス無く摂取できる方法を探ってみて下さい。

 

ヘンププロテインの筋肉やダイエットへの効果・効能


 

  • 吸収率が高い
  • 必須アミノ酸が全て含まれている
  • 必須脂肪酸が豊富に含まれている
  • 不溶性食物繊維が豊富
  • ビタミン・ミネラルがバランスよく配合

 

ヘンププロテインは麻の実を原料として作られています。スーパーフードとして注目を集めているヘンプ。栄養成分が豊富で、筋肉を付けたい人に必要なアミノ酸やビタミン・ミネラル類がバランスよく摂取できます。

 

以上のような特徴があるヘンププロテインについて、筋トレやダイエットへの効果・効能を探ります。

 

筋トレする人にもおすすめ!ヘンププロテインの筋肉への効果

 

植物性のプロテインであり商品数も少ないヘンププロテイン。吸収速度やコスパを考えるとホエイプロテインには劣りますが、必須アミノ酸が全て含まれているのは大きな魅力です。

 

ビタミンやミネラル、必須脂肪酸などの筋肉を増やすために効果的な成分も配合されているので、筋トレしている人にもおすすめのヘンププロテイン。ホエイプロテインと混ぜて飲むことで、タンパク質の吸収効率をアップさせる事が出来るでしょう。

 

食事だけでは不足しがちな栄養素を補うために、サプリメント的な役割で使っても良いと思います。ビーガンやベジタリアンの人でも効率的にタンパク質が摂取できるヘンププロテインは、筋トレ愛好家からもこれからどんどん注目されていくと言えるでしょう。

 

ヘンププロテインのダイエットへの効果

 

ダイエットをしている人にもおすすめのヘンププロテイン。筋肉を増やすことは代謝のアップに繋がりますし、ヘンププロテインに含まれている豊富な食物繊維が、食欲を抑制してくれるでしょう。

 

タンパク質の摂取量を確保するためにも、下手な健康食品で置き換えダイエットをするよりも、効果的だと言えるでしょう。カロリーも高くありませんし、ダイエットに適したプロテインなのは間違いありません。

 

がんへの効果も研究中のヘンププロテイン

 

麻から摂れるTHCという成分はガンの治療にも効果があると考えられており、積極的に研究されています。小林麻央さんがブログKOKOROで紹介していたこともあり、一躍注目を浴びたヘンププロテイン。

 

ガンへの効果があるとは明言できないとは言え、今後の研究が待たれる注目の成分です。必須アミノ酸がバランスよく配合されたヘンププロテインは、免疫力のアップに効果があるので、ガンの予防になる可能性も十分にあると言えるでしょう。

 

クッキーを焼くなら!ヘンププロテインのおすすめレシピを紹介


 

ヘンププロテインの味には青臭さがあり、苦手な人も少なくないでしょう。ヘンププロテインを使ったクッキーなどのレシピがあることからも、苦手な人が多い事が伺えます。おすすめのレシピについて解説します。

 

クッキーやスムージーのレシピが豊富なクックパッド

 

クックパッドにはヘンププロテインを使ったレシピが豊富に掲載されていました。熱を加えて焼くことで食べやすくなると思いますので、クッキーは非常におすすめ。ヘンププロテイン入りのスムージーレシピも人気があるようです。

 

ヘンプパウダー入りのチョコレートも美味しそうですよね。ヘンププロテインのレシピについてはこちらを参考にしてみて下さい。

 

>>ヘンププロテインのレシピはこちら

 

チョコレートケーキなどのレシピを紹介している七田(しちだ)式公式オンラインストア

 

人気の商品である”ナチュラルヘンププロテイン”を販売している七田式公式オンラインストア。右脳の研究や子供の教育で有名な七田式ですが、ヘンププロテインのレシピもかなり詳しく紹介していました。

 

個人的には豆乳入りのチョコレートガナッシュとヘンプ大福がが美味しそうだと思いました。原材料の分量や焼き方などの詳しいレシピについては、こちらをご参照下さい。

 

>>ヘンププロテインのレシピをもっと見る

 

料理に混ぜてもOK!ヘンププロテインの使い方

 

ヘンププロテインの栄養素は多少加熱しても損なわれないと言われているので、料理に混ぜても大丈夫です。味噌汁に加えたり、煮物や炒め物に入れても良いでしょう。

 

サラダにまぶすのも良いですし、ヘンププロテインを使ったドレッシングなどを作り置きして置くのも効果的かも知れません。きなこのような風味なので、料理によっては合う合わないがあると思いますが、色々なパターンを試してみて下さい。

 

ヘンププロテインの美味しい飲み方と飲むタイミング


 

ヘンププロテインの美味しい飲み方と、その効果を最大限に引き出すための飲むタイミングについて解説します。

 

牛乳や豆乳で割る!ヘンププロテインの美味しい飲み方

水やお湯で割るのが推奨されているプロテイン。牛乳や豆乳で割ってしまうと吸収スピードが遅くなるので、水での摂取が基本です。ただし、もともと吸収スピードが遅いヘンププロテインなので、あまり気にしないで牛乳や豆乳で割ってしまって良いと思います。

 

味がまずいから飲めないなんてもったいないですし、いつもいつもクッキーやケーキを調理するわけにはいきませんからね。ブドウ糖などの糖質や、ホエイプロテインやウェイトゲイナーなどと混ぜるのも良いと思います。

 

ヘンププロテインの消耗を抑えつつタンパク質を摂取できますし、加熱しなければ手間がかかりませんからね。スムージーのレシピを参考にしながら、美味しいと感じる飲み方を探ってみて下さい。

 

ヘンププロテインを飲むタイミングは目的次第

 

ヘンププロテインを飲むタイミングは目的次第でしょう。ホエイプロテインのような感覚で飲むのであれば筋トレ後の摂取がおすすめですが、栄養補給のために摂取するのであれば食前や食後が良いです。

 

スムージーのようにして起床直後に飲んでも良いですし、目的に応じて様々な飲み方が可能なのがヘンププロテイン。現代人に不足しがちな栄養素を効率よく摂取しましょう。

 

ヘンププロテインの摂取量は1回30g程度

 

ヘンププロテインの摂取量は商品によって変わってくると思いますが、1回30gの程度の量を摂取するのが良いでしょう。飲めば飲むほどよいという訳ではありませんし、過剰に摂取すると便秘や下痢を引き起こす可能性もあります。

 

運動の量や身体の大きさに応じて、摂取量は適当に調整すると良いと思いますよ。

 

通販で人気のおすすめヘンププロテインを紹介


 

薬局などの市販ではほとんど販売されていないヘンププロテイン。輸入するのも大変だと思うので、アマゾンや楽天、アイハーブなどの販売店で購入可能な商品の中から、人気のプロテインを紹介します。

 

ニューサイエンス ナチュラルヘンププロテイン

 

七田式公式オンラインストアでも紹介されている、一番人気のヘンププロテインです。美味しくて飲みやすかったという口コミや、美容効果を実感しているという評判が多く、ヘンププロテインが気になっている人におすすめの商品です。

 

必須アミノ酸が全て配合されているのはもちろん、非必須アミノ酸も豊富に含有。グルタミンやアルギニン、グリシンやアラニンなどの9種類のアミノ酸も摂取できるので、筋肉作りにも健康促進にも大きな効果が得られるでしょう。

 

>>ニューサイエンス ナチュラルヘンププロテインの購入はコチラ

 

ヘンプフーズジャパン ヘンププロテイン有機麻の実プロテイン

 

日本のメーカーが販売している有機麻の実プロテイン。オーストラリアで取れた麻の実を原料としています。同社はヘンプシードナッツやヘンプシードオイルも販売しており、ヘンプ関連商品に関しては高い権威性を持っていると言えるでしょう。

 

500gで4000円の価格は、ヘンププロテインの中では少し安い部類に入ります。おいしいという口コミも多いので、試しに飲んで見る価値は十分にあると言えるでしょう。

 

>>麻の実プロテインの購入はコチラ

 

nutiva(ヌティバ) ヘンププロテイン

 

アメリカの商品であるnutiva(ヌティバ)のヘンププロテイン。日本のアマゾンや、日本語対応しているiHerb(アイハーブ)から購入が可能です。454gで価格は3782円と、ヘンププロテインとしては平均的な値段。

 

他の商品が飲みにくいと感じた人は試してみても良いと思いますよ。

 

>>nutiva(ヌティバ) ヘンププロテインの購入はコチラ

 

NICHIGA(ニチガ) ヘンププロテイン1kg

 

1kgで6890円というNICHIGA(ニチガ)のヘンププロテイン。カナダ原産のヘンプを使用しており、コスパの良いヘンププロテインとして注目を集めています。200g1560円や500g3600円等のお試し用商品もあるので、コスパを重視したい人は試してみて下さい。

 

日本ガーリックという国産メーカーの商品なので、信頼度は高いと思いますよ。

 

>>NICHIGA(ニチガ) ヘンププロテインの購入はコチラ

 

ヘンププロテインと他のプロテインを比較


 

ホエイプロテイン

ヘンププロテイン

ソイプロテイン

原料 牛乳 麻の実 大豆
吸収スピード 速い 遅い 遅い
効果の期待度
価格

 

※効果期待度について:『筋肉を増やす』という目的の元当サイトが独自で判断
※価格について:当サイト管理人が市場を調査した結果から独自に判断

 

市場に広く出回っている、『ホエイプロテイン』『ソイプロテイン』とヘンププロテインを比較してみました。タンパク質の含有率も高くビタミン・ミネラルも豊富なヘンププロテイン。

 

価格が高いのがネックですが、他のプロテインと混ぜて飲むという使い方もあり、筋トレしている人は試してみる価値があると思いますよ。

 

 

ヘンププロテインをおすすめする人・おすすめしない人


 

ヘンププロテインのメリット・デメリットやおすすめする人・しない人について解説します。

 

ヘンププロテインのデメリット
  • 麻アレルギーのある人は飲めない可能性がある
  • 飲みすぎると太る

 

それなりにカロリーのあるヘンププロテインは、飲みすぎると太る恐れもあります。それ以上に便秘や下痢になる可能性のほうが高いと思いますが、アレルギーのある人は飲めないことはいずれにせよ覚えておきましょう。

 

ヘンププロテインのメリット
  • 良質な植物性タンパク質が摂取出来る
  • マグネシウムや亜鉛などのミネラルが豊富
  • 食物繊維が豊富で美肌効果も期待できる
  • オメガ3脂肪酸などの良質な脂も補給できる

 

栄養成分の種類が豊富で、筋トレへの効果だけでなく美容効果も高いヘンププロテイン。日々の食事やトレーニング後の栄養補給にプラスすることで、理想的な体型に近づけるでしょう。

 

ヘンププロテインをおすすめしない人
  • 価格の安いプロテインをお探しの方
  • 色々な種類から自分に合ったものを選びたい方

 

種類が少なく、価格が高くなってしまうのがヘンププロテインのデメリット。非常に魅力のある商品だけに、市場の活性化が待たれます。ホエイプロテインやカゼインプロテイン、ソイプロテインに比べると種類は少ないのがネックです。

 

ヘンププロテインをおすすめする人
  • アミノ酸も一緒に摂取したい方
  • ホエイプロテインで停滞を感じた方
  • ビーガン・ベジタリアンの方
  • 美容・健康効果のあるプロテインをお探しの方
  • 体を引き締めたい女性

 

美容効果も筋トレへの効果も高いヘンププロテインは、女性にはピッタリです。妊娠中の方への摂取はおすすめ出来ませんが、たくさんの栄養が必要な成長期の子供にも効果的だと思います。

 

牛乳や卵を原料にしたプロテインに比べると環境への影響も少ないので、エコ志向の人はヘンププロテインを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ヘンププロテインについてまとめ


 

豊富なアミノ酸やビタミン、ミネラル、食物繊維までまとめて摂取できるヘンププロテイン。筋肉つくりのためにも、健康のためにも有効な商品です。アマゾンやiHerbで商品を探すことをおすすめしますが、コスパを求めるならホエイプロテインの方が良いかも知れませんね。

 

プロテインが飲みにくいと感じる方、持ち運びが不便だと思ったことがある方は、当サイトおすすめの筋肉サプリを活用してみて下さい。

 

>>筋トレにおすすめの筋肉サプリランキング

関連ページ

カゼインプロテイン
カゼインプロテインの効果や飲み方について徹底的に解説します。癌を促進するという噂もあるカゼインプロテインの真相に迫ります。
エッグプロテイン
アミノ酸スコアが高く筋肉を付けたい人に需要があるエッグプロテイン。その効果や飲むタイミングと、おすすめの通販サイトを紹介します。
牛肉プロテイン
天然のクレアチンが摂取できる牛肉プロテイン。その効果やアミノ酸スコア、飲み方を解説します。
おすすめの混合プロテイン
おすすめの混合プロテインをランキング形式で紹介します。混合プロテインのメリットや選び方についても詳しく解説しますので、どのプロテインを選ぼうか迷っている人は参考にしてみて下さい。
ホエイプロテインとソイプロテインについて
ホエイプロテインとソイプロテインの特徴と飲み方を解説します。どちらを飲もうか迷ったら、それぞれの特徴を把握した上で選びましょう。