MENU

おすすめの混合プロテイン比較ランキング!効果やメリットを徹底解説

 

筋肥大効果の高い混合プロテイン。メリットも多い注目のプロテインですが、どの種類を選べばよいか迷ってしまうこともあるでしょう。10種類以上のプロテインを飲んできた僕が、おすすめの混合プロテインやその特徴について解説します。

 

>>プロテインを飲むのが面倒な人におすすめ!筋肉サプリランキング

 

混合プロテインについて【目次】

 

おすすめの混合プロテイン比較ランキング

 

マッスルファームコンバットプロテインパウダーの特徴

海外のプロテインに抵抗がない人にとっては、間違いなくイチオシのマッスルファームコンバットプロテインパウダー。混合プロテインとしては抜群のコスパを誇る人気商品です。4.5kgで12800円のお徳用タイプもあり、混合プロテインが高いと思いこんでいる方は固定観念を打ち破られるかも知れません。ホエイ・カゼイン・エッグの三種類のタンパク質がまとめて摂取することが出来ますし、グルタミンやBCAAまでしっかり配合されています。

価格 2.2kg:5780円
評価 評価5
備考 4.5kg:12800円
マッスルファームコンバットプロテインパウダーの総評

一番人気の混合プロテインであるマッスルファームコンバットプロテインパウダー。楽天やアマゾンでは在庫が少ない可能性もあるので、海外から直送できるサプリンクスで購入してみてください。

 

 

ジェニュインマッスルミルクの特徴

アメリカの大学基準で作られた本格的な混合プロテインであるジェニュインマッスルミルク。学生アスリートの体つくりをサポートしてきた実績があり、筋肥大のために必要な成分が凝縮されています。ホエイ・カゼインだけでなく炭水化物も豊富に含まれており、ビタミンやミネラル、食物繊維やレシチンなどがこれでもかというくらい配合されています。アメリカの大学生=プロ入りが期待されるアスリート予備軍なので、摂取している栄養素もアスリート級だと言えるでしょう。

価格 2.4kg:6450円
評価 評価4.5
備考 アマゾンや楽天では在庫が少ない
ジェニュインマッスルミルクの総評

身体を大きくしたい人にピッタリのジェニュインマッスルミルク。楽天やアマゾンでは在庫が少ないので、海外から簡単にサプリが購入できるサプリンクスを使ってみて下さい。

 

 

炎神プロテインの特徴

国産のプロテインとしては圧倒的なコスパを誇る炎神プロテイン。ホエイが20%、カゼインが80%の比率で配合されています。ホエイコンセントレートの風神プロテイン・ホエイアイソレートの雷神プロテインというコスパの良いプロテインを取り扱っているファイトクラブの混合プロテインで、価格を重視したい人にはおすすめの商品です。筋トレの後や間食、就寝前の栄養補給として摂取してみて下さい。ビタミンやミネラルのサプリも一緒に摂取すると良いでしょう。

価格 3kg:9158円
評価 評価4.5
備考 ビタミン・ミネラルは配合されていない
炎神プロテインの総評

国産のプロテインの中では非常にコスパが良い炎神プロテイン。ビタミンやミネラルが配合されていないので注意が必要ですが、国内最安値のアマゾンで購入しましょう。

 

 

ゴールドジムホエイ&カゼインプロテインの特徴

筋トレのメッカであるゴールドジムから発売されている高品質の混合プロテイン。最高品質のCFM製法で作られたホエイと、乳たんぱくから作られたカゼインを使用。タンパク質の代謝に不可欠なビタミンB群や、体つくりに必要なミネラル類もバランスよく配合されています。価格はやや高めですが、水にも溶けやすく飲みやすい混合プロテインだと言えるでしょう。ブドウ糖やウェイトゲイナーと混ぜるのもおすすめです。

価格 2kg:9658円
評価 評価4
備考 900g:5184円
ゴールドジムホエイ&カゼインプロテインの総評

高品質の国産プロテインをお探しの人にはおすすめのゴールドジムホエイ&カゼインプロテイン。混合プロテインの効果が気になる人は試してみて下さい。

 

 

ビーレジェンドホエイ&カゼインプロテインの特徴

就寝前や間食用として飲むのに適した、ホエイ&カゼイン配合の混合プロテイン。格安プロテインで人気のあるビーレジェンドが開発した、注目の商品です。ホエイとカゼインを1:9の割合で配合しており、血中のアミノ酸濃度を長時間一定に保ちます。いちごミルク風味と大人のミルクティー風味の二種類の味があり、美味しく飲める混合プロテインとして人気がありますよ。カゼイン特有のドロドロした感触が抑えられているので、他の商品が飲みにくいと感じた人もお試しください。

価格 1kg:4100円
評価 評価3.5
備考 公式サイトが最安値
ビーレジェンドホエイ&カゼインプロテインの総評

同社の”プロテインプレミアムミックス”よりもコスパで優れるこの商品。1kg4100円と価格もお手頃なので、混合プロテインを使ってみたいという人は試してみましょう。

混合プロテインとはそもそもどんなプロテイン?


 

複数のプロテインを混ぜ合わせて作られた混合プロテイン。市場に広く出回っているホエイやカゼイン、ソイプロテインを組み合わせたものが多いですが、植物性の混合プロテインなどもあり、その種類は様々です。

 

”コンバットプロテイン”や”ハイブリッドプロテイン”という名前で呼ばれることもありますが、2種類以上のプロテインを混ぜ合わせたものだと考えれば間違いないでしょう。

 

混合プロテインの筋肥大効果


 

ホエイとカゼインを組み合わせたタイプが一番多いように思えますが、吸収スピードの速さが違うそれぞれのプロテインの、良いとこ取りをしたような効果が期待できます。

 

筋肉を増やすためには消化スピードの違う複数のタンパク質を一度に摂取することが有効だと言われており、混合プロテインはまさにうってつけ。価格が高い傾向にあるのが欠点ですが、自分で複数のプロテインを買って自作するのに比べれば手間もかからず、最適な配合量で摂取できるというメリットがあります。

 

効率よく筋肥大をするために、摂取を検討する価値はあるでしょう。

 

混合プロテインの飲み方と飲むタイミング


 

多くの混合プロテインはホエイをベースに作られているので、筋トレ直後の摂取が基本でしょう。カゼインやソイが含まれていれば間食としても、就寝前の栄養摂取としてもおすすめ。推奨摂取タイミングは以下のようになります。

 

  • 筋トレ後
  • 起床後
  • 食事と食事の間
  • 就寝前

 

混合プロテインと他のプロテインを比較


 

ホエイプロテイン

混合プロテイン

ソイプロテイン

原料 牛乳 牛乳 大豆
吸収スピード 速い 速い&遅い 遅い
効果の期待度
価格

 

※効果期待度について:『筋肉を増やす』という目的の元当サイトが独自で判断
※価格について:当サイト管理人が市場を調査した結果から独自に判断

 

市場に広く出回っている、『ホエイプロテイン』『ソイプロテイン』と混合プロテインを比較してみました。一番一般的な、ホエイとカゼインの混合プロテインという前提で比較を行います。効果の期待度は高いものの価格がネック。ホエイプロテインで停滞を感じた方は試してみる価値があると思います。

 

混合プロテインをおすすめする人・しない人


 

混合プロテインのメリット・デメリットや、おすすめする人・しない人について解説します。

 

混合プロテインのデメリット
  • 価格が割高になる
  • 商品数が少ない

 

混合プロテインのメリット
  • 色々な種類のプロテインの良いとこ取りが出来る
  • プロテインを混ぜる手間がかからない
  • 筋トレ直後にも就寝前や間食にも使える

 

混合プロテインをおすすめしない人
  • 価格の安いプロテインをお探しの方
  • 色々な種類から自分に合ったものを選びたい方

 

混合プロテインをおすすめする人
  • 複数のプロテインを自分で混ぜるのが面倒な方
  • ホエイプロテインで停滞を感じた方
  • 効率よく筋肉を肥大させたい人

 

混合プロテインについてまとめ


 

価格面のデメリットはありますが、大きな効果が期待できる混合プロテイン。ホエイプロテインで停滞を感じた方は検討して見る価値があると思います。筋トレ後だけでなく、就寝前や間食として飲むことで、体内のアミノ酸濃度を一定に保つことが出来るでしょう。

 

混合プロテインと組み合わせて、当サイトおすすめの筋肉サプリを飲めば、さらに効率よく筋肥大を促進する事が出来るでしょう。

 

>>筋トレにおすすめの筋肉サプリランキング

関連ページ

カゼインプロテイン
カゼインプロテインの効果や飲み方について徹底的に解説します。癌を促進するという噂もあるカゼインプロテインの真相に迫ります。
エッグプロテイン
アミノ酸スコアが高く筋肉を付けたい人に需要があるエッグプロテイン。その効果や飲むタイミングと、おすすめの通販サイトを紹介します。
ヘンププロテインの効果
オーガニックなプロテインとして人気があるヘンププロテイン。筋肉を増やすために効果があるのか、飲み方や効能を解説します。美味しい飲み方やクッキーを焼く際のレシピもご案内するので、ヘンププロテインの味が苦手な人も読んでみて下さい。
牛肉プロテイン
天然のクレアチンが摂取できる牛肉プロテイン。その効果やアミノ酸スコア、飲み方を解説します。
ホエイプロテインとソイプロテインについて
ホエイプロテインとソイプロテインの特徴と飲み方を解説します。どちらを飲もうか迷ったら、それぞれの特徴を把握した上で選びましょう。