MENU

おすすめのソイ(大豆)プロテイン10選!徹底比較ランキング!

 

大豆から作られたプロテインであるソイプロテイン。ホエイプロテインが台頭するまではプロテインの代名詞でした。種類も非常に多く、どれを選べば良いのか迷ってしまうかも知れませんので、おすすめのソイプロテインについて徹底的に解説されているこの記事を参考に、あなたに合ったプロテインを選んで下さい。

 

 

おすすめのソイ(大豆)プロテインについて【目次】

 

当サイトのおすすめソイプロテインランキングと大豆プロテインの選び方


 

楽天やアマゾンなどの通販サイトで購入できるソイプロテインから、iHerb(アイハーブ)などの海外のサイトでも商品を比較して、ランキングを作成しました。順位を決める際には、次の3点を意識しています。

 

美味しいソイプロテインを選ぶ

独特の風味があるソイプロテイン。プレーン味でも飲めるという人もいますが、大多数の人は味なしのソイプロテインは苦手だと思います。ソイプロテインはまずいという口コミもありますが、美味しい商品を選べば問題ありません。

 

飲むことがストレスになってしまったら継続できませんからね。おいしくて飲みやすいソイプロテインを選びましょう。

 

溶けやすいソイプロテインを選ぶ

ホエイプロテインに比べると水に溶けにくいことも多いソイプロテイン。だからこそ、溶けやすさは重視したい項目です。ソイプロテイン独特のドロドロした感触が残ってしまうと、飲んだ後に気持ち悪く感じることあります。

 

溶けやすくて飲みやすい事を重視してランキングを作成しました。

 

コスパの良いソイプロテインを選ぶ

以上の二点を踏まえた上で、コスパの良いソイプロテインを選びましょう。毎日飲むプロテインだからこそ、ランニングコストは非常に大切です。ただし、美味しくて溶けやすいことがあくまで大前提。

 

いくらコスパが良くても、まずくて飲みにくい商品はランキング上位には入れていません。

 

海外?ザバス?おすすめのソイプロテイン10種


アイハーブなどの海外サイトや、ザバスやアルプロン、DNSなどの楽天やアマゾンで購入できる有名メーカーのソイプロテインまで徹底比較しました。おすすめのソイプロテインをランキングで紹介します。

 

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味

 

ビタミン類やミネラル類、食物繊維も配合されているKentai ウェイトダウン ソイプロテイン。ダイエットのために大豆プロテインを飲もうと考えている人にはピッタリの商品です。

 

水でも美味しく飲める大豆プロテインとして人気を集めていますが、牛乳や豆乳で割って飲んだほうがさらに美味しく摂取できるでしょう。

 

>>Kentai ウェイトダウンの購入はコチラ

 

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味

 

大豆プロテインとガルニシアエキスを配合したザバスのウェイトダウンプロテイン。ビタミン11種類とカルシウム・鉄・マグネシウムなどのミネラル類も配合されており、高いダイエット効果が期待出来ます。

 

水でも美味しく飲めるという口コミも多い商品ですが、豆乳や水で割って飲んだほうがよりおいしく摂取できるでしょう。

 

>>ザバス ウェイトダウンの購入はコチラ

 

ビーレジェンド(be LEGEND) ストイックソイ さっぱりヨーグルト風味

 

ソイプロテインとは思えないほど美味しいと評判のビーレジェンドストイックソイ。おいしいホエイプロテインで人気を集めている、ビーレジェンドの大豆プロテインです。

 

水でも美味しく飲めますしので、他のソイプロテインで挫折してしまった人にもおすすめです。

 

>>ビーレジェンド大豆プロテインの購入はコチラ

 

Kentai パワープロテイン プロフェッショナルタイプ

 

減量時におすすめのKentai パワープロテイン。プレーン味なので美味しくありませんが、ホエイプロテインと混ぜたり、牛乳や豆乳で割って飲むと良いでしょう。

 

水にも溶けやすく、筋肉合成を手助けしてくれるビタミン類・ミネラル類が豊富に配合されている、本格的な大豆プロテインです。

 

>>Kentai パワープロテインの購入はコチラ

 

ザバス ソイプロテイン100 ココア味

 

明治製菓から販売されているザバスソイプロテイン100。同社のウエイトダウンとは価格や成分の面で違いがありますが、溶けやすくて美味しい人気の大豆プロテインです。

 

水で溶かすよりも豆乳や牛乳で割ったほうが美味しく飲めるので、飲み方にも一工夫すると良いでしょう。

 

>>ザバス ソイプロテイン100の購入はコチラ

 

朝食専用ソイプロテイン

 

ショコラ味・バニラ味の二種類の味が用意されている、朝食専用ソイプロテイン。寝る前や食事の間に飲んでも大丈夫ですし、水にも溶けやすく美味し飲めるので、大豆プロテインの風味が苦手な人にもおすすめです。

 

やや価格が高いように思えるかも知れませんが、他のソイプロテインを飲んで挫折してしまうくらいなら、最初から朝食専用ソイプロテインを購入したほうが安上がりでしょう。

 

>>朝食専用ソイプロテインの購入はコチラ

 

アルプロン -ALPRON- ウェイトダウンプロテイン レモンヨーグルト風味

 

コスパの良いプロテインで定評があるアルプロン。大豆を原料としたウェイトダウンプロテインは、飲みやすくてコスパも良いのが特徴です。他のソイプロテインでは飲めなかったという人にもおすすめの商品で、水にも溶けやすいのが大きなメリット。

 

ビタミン類やミネラル、食物繊維もしっかり配合されています。レモンヨーグルト風味なので牛乳や豆乳とはあまり合わないかも知れません。

 

>>アルプロン大豆プロテインの購入はコチラ

 

540ソイプロテイン改

 

余計なものを省いてコスパを極限まで極めたシンプルな540ソイプロテイン改。正直そのままで飲むのは辛いので、牛乳や豆乳で割ったり、ホエイプロテインなどと混ぜると良いでしょう。

 

水への溶けやすさと激安価格が魅力の、ストイックな人向けの大豆プロテインです。

 

>>540ソイプロテイン改の購入はコチラ

 

NICHIGA(ニチガ)大豆プロテイン

 

アメリカ産の大豆から作られているニチガ大豆プロテイン。タンパク質の含有率は90%以上と高く、遺伝子組み換え食品を利用していないので、安心して摂取する事が出来ます。

 

飲みやすさや溶けやすさよりも価格を重視したい人におすすめの格安大豆プロテインです。

 

>>NICHIGA大豆プロテインの購入はコチラ

 

ボディウイング大豆プロテイン

 

激安ホエイプロテインで有名なボディウイング。大豆プロテインの場合はそのお得感は薄れますが、それでも格安の商品であることに変わりはありません。溶けやすさや味よりもコスパを重視する人におすすめです。

 

水でそのまま飲むのはかなり辛いので、ホエイプロテインと混ぜたり、牛乳や豆乳で割って飲むことをおすすめします。

 

>>ボディウイング大豆プロテインの購入はコチラ

 

美肌効果を重視したい女性におすすめのソイプロテイン


 

今回のランキングは、ダイエットしたい人向けという基準で作成しましたが、美肌効果を重視したい人にはジェシカズフォーミュラのプロテインがおすすめです。水でも美味しく飲めますし、アサイーエキスなど肌の調子を整える成分が豊富なのが大きなメリット。

 

筋肉を増やしたい男性には不向きですが、美しい肌を手に入れたいという女性は、ジェシカズフォーミュラのソイプロテインを試してみて下さい。

 

>>美肌効果の高いソイプロテインを最安値で購入する

 

ソイプロテインをおすすめする人・しない人


 

ホエイプロテインやカゼインプロテイン、筋肉サプリと比較したソイプロテインのメリット・デメリットや、おすすめする人・しない人について解説します。

 

ソイプロテインのデメリット
  • 不味くて飲みにくい商品も少なくない
  • お腹にもたれる可能性がある

 

飲みにくい商品があることと、胃腸に負担がかかる恐れがあるのがソイプロテインのデメリットです。ホエイプロテインやカゼインプロテインにもまずい商品はありますし、過剰摂取をすれば下痢や便秘になるのは同じですのでご注意下さい。

 

ソイプロテインのメリット
  • 商品の種類が多く自分に合ったものが探しやすい
  • 植物性のたんぱく質が摂取できる
  • 美容効果・ダイエット効果が高い
  • 筋肥大の効果も期待できる
  • イソフラボンによりホルモンバランスを整えることが出来る

 

普段の食事では不足しがちな植物性のタンパク質が摂取できるソイプロテイン。2chの口コミでも好意的な書き込みも多く、ソイプロテインだけで筋骨隆々になったボディビルダーもいるとか。

 

イソフラボンの効果でホルモンバランスを整えたい女性だけでなく、男性にもおすすめのプロテインだと言えるでしょう。

 

ソイプロテインをおすすめしない人
  • 体質が合わない人
  • 食欲を抑えたくない人

 

飲むとお腹の調子が悪くなる人や、食欲を抑えたくない人にはソイプロテインはおすすめ出来ません。他の種類のプロテインや筋肉サプリを飲んだほうが良いでしょう。

 

ソイプロテインをおすすめする人
  • 女性ホルモンのバランスを整えたい人
  • スポーツや筋トレをしている人
  • バストアップしたい女性
  • ダイエットしたい人
  • 肌の調子を整えたい人
  • 女性化を目指したい男性
  • 価格の安いプロテインを探している人

 

美容効果も高いソイプロテインは、肌の調子を整えながら筋肉を増やしたいという人にはピッタリ。ホルモンバランスを整えたいという目的摂取する人も増えており、筋トレやダイエット以外での効果にも注目が集まっていると言えるでしょう。

 

バストアップしたという実例もあるようなので、ソイプロテインを飲みながら胸の筋トレを行えば、より魅力的な体になれるかも知れませんよ。

 

ソイプロテインと他のプロテインを比較

ホエイプロテイン

カゼインプロテイン

ソイ(大豆)プロテイン

原料 牛乳 牛乳 大豆
吸収時間 1〜2時間程度 7〜8時間程度 5〜6時間程度
効果の期待度
価格

 

筋肉を増やすならホエイプロテイン!

筋肉を増やすという目的であれば、ホエイプロテインがベストでしょう。吸収スピードが速く筋トレ直後の栄養摂取には最適なホエイプロテイン。コスパも良いので、プロテインを飲んだことが無い人はまずはホエイプロテインからスタートすると良いでしょう。

 

ソイプロテインはアミノ酸スコアが低く、吸収率が悪いから筋肉がつかないという意見もあります。体との相性もあるというのが実際のところではありますが、多くのボディビルダーがソイプロテインよりもホエイプロテインを愛用していることからも、筋肥大のためにはホエイプロテインの方が優れていると言えるでしょう。

 

栄養補給・停滞の打破にはソイプロテイン!

ホエイプロテインだけを飲んでいると、動物性タンパク質に栄養素が偏りすぎてしまう懸念があります。同じ種類のプロテインばかり飲んでいると筋肉の成長が停滞する場合もあるので、栄養補給・停滞の打破にソイプロテインが有効かも知れません。

 

ホエイプロテインと混ぜることで筋肉の増大を促進できる可能性がありますよ。ダイエットだけでなく、筋肥大の特効薬としてソイプロテインを使ってみても良いでしょう。

 

おすすめのソイプロテインについてまとめ


 

ホエイプロテインには劣るものの、価格の面でもお求めしやすいソイプロテイン。ただし大豆プロテインが体に合わない人もいるようで、僕はかなりお腹が張ってしまうのであまり好きではありません。

 

食欲が大きく減ってしまう可能性がありますので、体重を増やしたい人には向いていない可能性があります。ソイプロテインがあまり体に合わないと感じる人は当サイトのおすすめする筋肉サプリランキングを参考にしてみて下さい。

 

>>筋トレにおすすめの筋肉サプリランキング

関連ページ

ソイプロテインの効果
ソイプロテインの効果・効能を男女別に紹介します。ダイエットや筋肥大だけでなく、肌や髪にも効果がある大豆プロテイン。肉体改造や健康維持に活用しましょう。
ソイプロテインのデメリット
ソイプロテインの副作用について解説します。肝臓への負担や大豆プロテインのメリット・デメリットについても解説するので、大豆プロテインの危険性が気になる人はチェックしてみましょう。
ソイプロテインの飲み方
ソイプロテインの美味しい飲み方や適切な摂取タイミングについて解説します。寝る前に飲むのか筋トレ後に摂取するのかは目的次第。ダイエットや筋肥大に大豆プロテインを活用しましょう。